【釣果報告】東京湾奥・初心者が荒川河口付近で花火を見ながら釣りしてみた

この記事をシェアする

前回同様、夕方8時頃から東京湾奥エリアでの釣果報告。

前日、友人から「大潮明日までだよ!」という釣りサインが入ったので翌日夕方より決行することにした。ちなみに、今回は僕が大の苦手とするルアーでやってみる予定だ。

しかし、ルアーで1度しか釣ったことのない僕にはやはり全く釣れる気がしないので、念のため餌も10gだけ買っておいてもらうことにした。そんなわけで、川でのヘチ釣りが通用するのかどうかと言う試みもあったりする今回のグダグダな釣りは果たしてどうなるんだろうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の釣りはこんなん

場所/条件

荒川河口付近 20:00~23:00頃

有明埠頭公園 24:00~01:00頃

薄曇り

釣り方

ルアー(シンキングミノー)

竿:友人から借りた折っても良いという謎のパックロッド

仕掛け:道糸ナイロン3号+スナップサルカン+ルアー

ヘチ釣り

竿:友人から借りた折っても良いという謎のパックロッド

仕掛け:道糸ナイロン3号+ハリス1号ナイロン(ガン玉)+針チヌ1号黒

餌:青イソメ

20101005_setumei

荒川河口付近で釣ってみた

荒川に行ってみた

友人と早速荒川にいってみたところ、釣り人がすでに数人いる。釣り座を探していると、丁度目の前にディズニーの花火が打ちあがったので、眺めながら橋の下のポイントに入った。

いざ実釣

さて、ルアーとなると知識も皆無、右も左もわからないがとりあえず投げてみないと始まらないので、邪魔にならないようにだけして闇雲にキャストしまくった。

そんな中、橋の下流側でタダ巻していたアングラ―が明らかにスズキサイズを仕留めた。結構離れているのにハッキリと魚の形が分かり、興奮と共に自分まで釣れる気がしてきて一生懸命投げた。

早く巻いてみたりゆっくりタダ巻きとやらをしてみたり、ジャークやらなにやらをしてみたりと色々試してみた。

結論。

僕向いてないこれ。

そんなこんなしている内に、時合が終わったと言わんばかりに周囲の釣り人達は消えていった。というわけで、これはまずいと餌に即切り替え、いつもの仕掛けでヘチが通用するのか実践してみることに。

スッと、流れの緩い場所に入れること4回目。即アタリがあった。

いつものセイゴだ。

20151030134543590

そして餌を変えて1投目。

またしてもセイゴだ。

20151030134543732

で、あっと言う間にアタリが無くなってしまった。ド干潮の潮止まりだ。

通用するじゃないかヘチ!でもセイゴしかいないのがちょっと残念!それにしても、流れがあるとガン玉Bでは底が取りにくいデメリットはあるが、その代わり合わせがものすごく簡単な気がするのは気のせいだろうか。いつもより余裕を持って簡単に合わせられる上に、ベストな口の位置に針がかかる。いや、やはり気のせいだろうか。そのあたりは今後の研究ということで放置。

今回は餌が余ったのでおまけ程度に場所移動することにした。

有明で釣ってみた

有明に行ってみた

湾岸でびゅーっと言う間に到着。丁度ビッグサイトの裏手に当たる場所だ。ここはものすごく水深が浅い。ただでさえ浅いのに、大潮のド干潮だ。丸ハゲ状態ですでに海底丸出しだ。

いざ実釣

アタリ無し!

ぼーーーず!

1時間やったけどぼおおぉぉぉぅぅうううず!!

おわりーのーかーん。

今回の釣果

種類
セイゴ

まとめ

釣れなくなったら素直に帰るのが吉。

ランキング
この記事を気に入っていただけたら、よく使うランキングサイトのボタンをボチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ GyoNetBlog ランキングバナー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">