【釣果報告】都内から1時間弱!木更津で釣れたーヨ!

この記事をシェアする

20160320000

今回は21時過ぎからの夜釣り!久々に海で食べる魚を釣りたいよってことで都内からお手軽に行ける木更津に行ってきた。

じゃあ木更津って何が釣れるの?ってことで事前に調べておいたんだけど、なんとアナゴさんが釣れるらしいとのこと。アナゴって自分で釣れるんだね。早く食べたいよアナゴ。ところで、アナゴ釣りってどんなんだろう。ってことで適当に調べた結果、投げで餌やら何やらをぶっこんでおけば釣れるらしいので、いつものお店で青イソとサバの切り身を購入。

もう待てないよアナゴ!今行くよアナゴ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の釣りはこんなん

場所/条件

場所:木更津港

時間:21:50~02:00頃

天候:曇りのち雨

釣り方

投げ

竿:やっすいシーバスロッド(本当は投げ竿の方が良い)

仕掛け:2000番リール + 道糸ナイロン3号(PEが良いらしいよ) + ジェット天秤8号 + 2本針の市販の投げ仕掛け(3本針はトラブルだるいから2本が良いよ)

餌:青イソメ・サバ短冊

木更津で釣ってみた

木更津に行ってみた

20160320002

都内を20時ごろ出て首都高+アクアラインでびゅーんと1時間程度で到着!

うす曇りの木更津港。それにしても周囲にまったく人いないよ。

いざ実釣

仕掛けはシンプルなので現地で5分程度で用意。突堤の先端部分に陣取って準備は万端!ようしアナゴ釣るぞう!と意気込んでみたものの、どっちに投げればよいか全くわからないので、適当に沖に向かって投げてみた。底は砂底でとってもやりやすいので、適当なカケアガリを見つけてひとまず休憩。

んーあたりないかなあ。と30秒に一回は気になって見てしまうが全く音沙汰無し。こんな感じで20~30分程やっているとついに同行者の竿にアタリがあああ!いーなーいーなー僕も生体反応ほしいなー!とドキドキしながら上げてみると・・・、うっほっほーい!なんと一本目から本命のアナゴさんがヒョッコリ出てきたよ。

ぶるんぶるん元気いっぱいに捻じれるしヌルヌルな上に歯まで鋭そうな彼は今やはしゃぐ凶器。結局タオルで捕まえたら楽に針を外すことができたのだけれど。

20160320001

こんな感じでやっていると続けざまに僕にもアタリが来た。アナゴじゃなかったら本当に本当に悲しいから、絶対アナゴじゃないよ!とか色々アナゴじゃなかったときの言い訳を自分に向かって言いながら巻いてくると・・・、なんとまたアナゴさんだった。実はこの時点で結構な雨が降ってきたんだけど、釣れている時の人間は全く寒さを感じないんだ。不思議だね。

雨が弱まったのでお腹が空いたからお湯を沸かしてカップラーメンタイム。お腹が温まるって良いなあ。やっぱり釣りにバーナーは必要なんだよきっとそうだ。

それからは友人がアナゴ1本追加となんだかんだで数は釣れなかったけど、初じめての場所で初めての対象魚で本命が釣れたので今回は100点?と言っても良い気がするよ!また絶対来よう。来週来よう、いや今やろう。

20160320004

シャコも釣れたよ!

20160320003

基地についてから開いたり焼いたりしてみた。シャコはよくわからないからとりあえず焼いてみたけど、ビーフジャーキーみたいだった。アナゴは同行者に全て持っていってもらったので、あとで感想を聞いてみよう。追記:あとで調べたらビーフジャーキー部分は卵だったらしい。メスの方が若干高いんだとかなんとか。

2016032000520160320006

今回の釣果

種類
マアナゴ 3
シャコ 1

まとめ

なぜかサバにアタリは無かったのでそのあたりを研究しようと思う。

ランキング
この記事を気に入っていただけたら、よく使うランキングサイトのボタンをボチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ GyoNetBlog ランキングバナー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">