【釣果報告】初心者が江戸川で鰻(ウナギ)を狙ってみたら結局色々釣れて楽しかった件2日目

161021_ogp

今回も来てしまった。

ウナギ。

今回というか翌日だ。

あの癖になる手軽さ、あの癖になる条件の良さに見事ハマってしまった僕である。

参考:【釣果報告】初心者が江戸川で鰻(ウナギ)を狙ってみたら結局色々釣れて楽しかった件1日目

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の釣りはこんなん

場所/条件

場所:江戸川某所

時間:19:00~21:30頃

天候:晴れ・無風

釣り方

投げ釣り

竿:いつもの遊び用バスロッド

仕掛け:道糸ナイロン3号+中通しオモリ(ナツメでも丸形でも良い)4号(流れが早くて竿が強ければ10号くらいまで)+シモリ玉(錘がサルカンを抜けなければ無くても良い)+サルカン+ハリス1~3号ナイロン+ウナギ針の適当なサイズ

餌:ミミズ(太いほど良いが小さければ房掛けでも釣れる)

釣り具説明_バスロッド-投げ

江戸川でウナギをまたしても狙ってみた

江戸川に行ってみた

今回は自宅から出動。途中少し混んでいたこともあり1時間半かかってしまったがなんとか到着。昨日とはうって変わって人が多数いたので、空いているところに陣取ることにした。川の状況は昨日とまったく違い流れが殆どない状態だ。

それと、今回は昨日の同行者が後から来ることになっている。

餌はまたしても現地調達

前回の釣りで餌の場所を聞いておいたのでそこへ直行して無心で掘る。二日目ということもあり若干慣れた手つきでサクサク掘ること5分。餌を30匹程ゲットして釣り座へついた。

あれ、なんだか話が違うよ

さて今日もサクっとボウズを逃れようと軽く投げて竿を立てかけた。穂先はケミホタルではなく鈴を使うことにした。

10分経過

30分経過

おや?様子がおかしい。鈴がちりんちりんって言わないよ。鈴なのに鈴の機能果たしてないよ。

なんじゃこりゃあああ!だめじゃん。全然だめじゃん。釣りじゃないじゃん。もーやだ。けれどもう少し辛抱辛抱。何が釣れるかなワクワク。

40分経過後

穂先ミョン

ミョン

ミョン

やっときたーー食ってるぅぅぅ。

やっぱこうでなくっちゃ!

で、合わせてみたところ結構重たい。あーこれあれだわ。もうあれだわこれ。と、大人の余裕を感じさせつつ実際に何か全くわからないが巻いてみる。

161021001

ヘラブナである。

ちなみに写真は背景だけ加工してあるので合成感たっぷりだが本当に釣ったと声を大にして言いたいところ。

いいね!BOSE逃れるっていいね!何でもいいんだよ。ハゼでも良い。

そして二匹目はここでは初魚種

そして10分後に再度アタリが。

ぴこ・ぴこ・おっ結構引いてるぞ。と巻いてきたら彼だった。

161021002

テナガエビ

一体どこにそんなパワーがあったのか、アタリだけは一流だった。更に魚種といってよいのかわからないがここではウナギ・ヘラブナ・ニゴイ・ブルーギルに続く5種類目となり5目釣りも達成した。全部僕が釣ったわけじゃないんだけどね。

なんでも釣れるよ江戸川は

本日2匹目からアタリが遠退き、そろそろ帰ろうと納竿に向けて準備。その間も昨日同様締めの一手パターンを期待して竿を出すことにした。

帰り支度も終わり竿を見てみたがアタリが無い。というわけでもう終わりかとずるずる巻いてきた。

すると、あれ・・なんかついてるぅぅ。

161021003
安定のセイゴ

きたーーー締めの一手!

しかもここではまたしても初魚種。6目目である。

というわけで昨日に引き続き今回もブッコミのギャンブル的楽しみにハマりそうになりながら本当に本当の納竿。

楽しすぎてタックルをロストした

今回ものすごく悲しいことに、釣りに夢中になりすぎて帰りに竿ごと忘れてきてしまった。

さらば小学生から使っていた思い出のバスロッド。アンド安物のリール。長い間ありがとう。

悲しすぎるので新しいガンガン使えてリュックでもメットインでもしまえるコンパクトロッドを購入しようと現在探し中だ。穂先は硬めが良いな。

今回の釣果

種類
ヘラブナ
テナガエビ
セイゴ

まとめ

癖になるブッコミ釣り

やっぱりこの場所でのこの釣りは楽しいんだと確信を持った。今記事を書きながらも、もう釣りに行きたくなってしまいたまらない。

ウナギ針で間違いない

最初は面倒臭いからセイゴ針を使ったりもしていたが、結局ウナギが一番針がかりしやすい条件のウナギ針を使っておいて間違いない。他の魚種もそれで普通に食ってくるからだ。ヘラ専門で狙うヘラ師の方には怒られるかもしれないが。