初心者がWordPress4.1.1で0からブログを作ってみたので雰囲気だけ書いてみる

この記事をシェアする

20150510

今回、元々FC2とアメブロで持っていたブログを整理しようということで、WordPress(以下WP)を使って新たにサイトを作ってみた。

WPを使ってみてどんな感じだったか、何が面倒か等を雰囲気でまとめてみた。

ちなみに最初に言っておくと、僕も初心者なので、自分で調べてとりあえず動くブログを適当に構築した。この記事では「WPってどんな感じなの?」「何が必要なの?」とかっていう部分にしか触れていない。触れたくても悲しいことに知識が無くて触れられない。だからピンポイントな疑問は自身の環境に合わせて、もっと素敵な他サイトの説明を調べたほうが良いと思う。このページを読んで貴重な時間をどぶに捨てないように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WordPrss?なにそれおいしいの?

WordPressって何?

僕もよく知らない。実際に使ってみた中で得た感覚で、雰囲気だけ紹介する。

まず、WordPressというのは、ブログの作成・管理が比較的簡単にできる仕組みを持ったオープンソースのソフトウェア。しかも無料で使える。

自前で用意したサーバーにインストールしてブログを作ることができる。また、サーバーを借りたりサービスに登録すると、予めサーバーにインストールされていて、面倒な設定無しでWordPressを使ってブログを作ったりもできる。

そんな簡単で高機能なソフトウェアだ。多分。

WordPressって簡単に使えるの?

全力で簡単に使おうと思えば、最初からWPを動かす為に必要な環境が用意されたサーバーなりサービスを無料なり有料なりで探せば可能。

ソフトウェアとしての使用感は、基本的な記事を書くとか見た目を変えるとかであれば、簡単に使おうと思えば簡単に使えて、それなりに見た目が綺麗なブログが作れる。

小難しいことをしようと思えば、簡単というほど簡単ではない。けどそういったカスタマイズが不可能というよりは100倍良いと思う。

WordPressを実際に使ってみて

色々できて楽しい。楽しいから更新もはかどる。少なくとも最初だけはそんな感じ。

ブログの見た目の着せ替えとかは、なんだかとってもすごくて優しい人たちが、WordPressのブログテーマという形で色々作って配布しているみたいなので、無料のものを選んでダウンロードし、管理画面やらFTPやらでインストールするだけで簡単にできる。

あとは、プラグインという便利な拡張機能もテーマと同じように無料ですごいのが沢山あり、簡単に痒いところに手が届いちゃったりもする。例えば、フォトギャラリーをオシャレな形で作って記事中に掲載したい場合、その機能を強化するプラグインを探し、同じようにダウンロードしてインストールするだけでその機能が実装される。

細かいところが気に入らない場合やプラグインを使いたくない場合は、自分でPHPやCSS等のソースコードを編集することで、変更できたりもして、自由度が高い。WordPressの情報というのは、調べればいくらでもネット上に転がっているので、僕みたいな初心者にとってはWordPressを安心して使うことができる。

何で0から作り直すの?移行とか面倒じゃないの?

古い記事をネタに新たな記事を書き直すことにした

普通、ブログサイト変更で記事の移行を行う場合、記事をそのまま「エクスポート」→「インポート」するのが手っ取り早い。ただ、僕の移行前のブログは、誰も必要としていないつぶやくような記事が半数以上あった。

ブログというものは自由なだけに、人の為にならないものをいくらでも書ける。TwitterやFacebookの様に、発言した人間以外誰も見ていないだろうなと思うようなものばかりでも成り立つ。

それでストレスが解消されれば万々歳だと思うが、口を使って今その場でつぶやいた場合とブログやSNSでつぶやいた場合の違いとして、インターネットという半ば公の場に公開しているということがある。そしてログが残る。だから「Web Log」=ブログって言うんだけど。だから、当然ではあるが、どんな内容でも皆見るし、消さない限り半永久的に残る。

で、折角の良い機会なので、少しでも読む人にとっての知識や情報になれるようなブログにしたら面白いだろうと思い、そこを目標として設定することにした。

以前の僕のブログ内で純粋なキーワード検索からのアクセスがあるのは、釣りの記事だったり、スマホの使い方や機械類のいじり方 など、恐らく僕みたいな同じ初心者の人が情報を求めているであろう記事ばかり。当然アクセスにも波があり、時期などによってもある特定の記事のアクセスが 伸びたりと、求められるものが変動する。これはとても面白いことだと感じた

その結果、以前のブログで書いた記事を一つ一つ見直し、古い記事をメンテナンスするつもりで、書き直すことにした。記事の内容によっては、ガラっと内容が変わってしまったものもあるし、そのまま使えそうなネタは、アイディア帳を見るような形で新しい記事にしていくことにした。

記事を書き直すのって大変?

記事を書き直すのはあまり楽しくないし大変。更に、僕は文章力やブログを作る力が、ほぼ戦闘力0に等しいので、記事の質を上げるのは難しい。

そんな非力な僕にもできる唯一のことと言えば、誰も必要としていない記事を排除することで、ブログ自体の質を上げるということ。本当にそれでブログの質が上がるかどうかは知らないけど、そんな気がする。多分。

だから、大変だけど仕方なく書き直すことにした。

次ページではWordPressを使う場合に必要なことをまとめました

ランキング
この記事を気に入っていただけたら、よく使うランキングサイトのボタンをボチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ GyoNetBlog ランキングバナー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">